「カーサ・ガラリーナ」にお引っ越ししました


by galarina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

文字通り何でも見ます


c0076382_11492192.jpg
約5年ほど前から1日1本をモットーに映画鑑賞の日々。
田舎暮らしなもので、新作は月に3~5本程度しか見れませんが、
スカパー、DISCASを中心に映画三昧。

ニュアンスの細かいところ、曖昧な表現までわかるので
邦画がいちばん好きです。
20代の頃は大島渚、今村昌平などの骨太な作品を始め、
ミニシアター系を好んで見てきました。
その流れでフランス映画などのヨーロッパ作品もそれなりに。
かたやハリウッド作品はさっぱり。

子供が産まれてからは柔軟になり、範囲がぐんと広がりました。
特に、尖った作品に対する感想は出産を経てずいぶん見方が変わるように。

ただ、出産に関係なくホラー映画は一貫してあまり興味がありません。
しかし、サイコものは大好き。
大学は哲学科で心理学にも興味があるため、
その手の作品はよく見ます。

好きな監督は、キューブリック、リンチ、ハネケ、北野武、山下敦弘。
俳優の演技うんぬんよりも、監督の演出に引き込まれる作品が好き。

好きな俳優は、豊川悦司。「12人~」のころからファンなので長いです。
最近注目、期待しているのは、オダギリ・ジョーと妻夫木聡。
大森南朋、役所広司も出ていれば、好んで見ますね。

このブログでのレビューは、見た直後に書くよう、努めています。
昔見たんだけどなあ~という作品は山のようにあるのですが
それも改めて見直しながらぼちぼちと書いています。

夫とひとり息子、黒ラブと共に暮らしてます。

[PR]
by galarina | 2005-09-29 11:23 | プロフィール