「カーサ・ガラリーナ」にお引っ越ししました


by galarina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SEX and the CITY セックス・アンド・ザ・シティ Season6-6

「それぞれの暮らし」

c0076382_15204990.jpg



乳ガンの化学療法で髪の毛が抜け始めるサマンサ。くよくよと悩むくらいなら、いっそのこと丸刈りにした方がマシとバリカンで刈り始める。そういう結論に至るサマンサのオトコマエなところがいいのだ。そして、そんな彼女を愛おしく見つめるスミス。「もう、あなたは私に関わらない方がいい」と言う彼女の言葉を聞いて、バリカンをひったくり迷わず自分の頭を刈り始めるスミス。はあ、泣けました。SATC全エピソードの中でいちばん、泣けました。100の慰めの言葉を言うより、本能的に彼が取った行動の何と愛にあふれていることか。そして、レッドカーペットに降り立つ二人。はあ、丸刈りのスミスくん、超カッコイイし!前より、素敵になってるし!「サマンサ姐さん、スミスくんを手放しちゃダメだ」と、またテレビに向かって吠える。

そして、ミランダは家族の暮らしのためにブルックリンへお引っ越し。都会の華やぎや便利さを捨てて、家族の暮らしを取る決意をするミランダ。転居前に夜のバーにみんなで集合して「マンハッタン」で乾杯。友だちっていいね~ってしみじみ思わされます。

キャリーは、アレクサンドルとパリに行くかで悩む。ええっと…。あなた、ニューヨークを離れるビッグにさんざん「ニューヨークを捨てるなんてジンジラレナイ!」とか、言ってませんでしたっけ?エイダンの時から綿綿と続く「自分のホンネを男に言えない体質」が未だに直ってないんですよね。一体、どれだけの恋愛を重ねれば変わるのでしょうか。

最終回はまだ先ですけど、結局、このドラマでいちばん変わらなかったのは、キャリーなんですよね。ミランダは仕事一筋から家族思いになったし、シャーロットは自己中心的な性格が直ったし、サマンサはワンナイトラブから卒業したし。キャリーの変わったことって、クローゼットの中身くらいでしょう?でもね。ここんところが、このドラマのツボなのかも知れないですね。出会う度にいろんな男に右往左往するキャリーを、他の3人が何だかんだとフォローしていく。それが、最終話、見事に結実するんですね。シーズン6の脚本はなかなか秀逸です。
[PR]
by galarina | 2008-08-20 15:26 | TVドラマ