「カーサ・ガラリーナ」にお引っ越ししました


by galarina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SEX and the CITY セックス・アンド・ザ・シティ Season6-5

「サマンサの涙」

c0076382_14394427.jpg



昔の男、リチャードとセックスして、後悔のあまり涙を見せるサマンサ。「女だって、楽しむためにセックスをする」が持論の彼女にとって、男を寝たことを後悔したのは、これが初めてじゃないかな。毎回、違う男と寝るような華々しいセックス遍歴を持つオンナをついに泣かせたわけですからね!スミスくん、アンタは大物です。この回から、もう私は完璧にスミス派になっちゃいまして、ビッグも、アレクサンドルもどーでも良くなりました(笑)。ハートがあるから、ハリーっていいヤツって、思ってましたけど、スミスくんは見た目もハートも完璧ですから。「サマンサ姐さん、ついに運命の男をゲットしたんでないですか!?」とひとりテレビに向かって吠える。

さて、ロシア人アーティスト、アレクサンドルとデートを重ねるキャリー。あのさー、何度も言うけどキャリーって、コラムニストのくせにファッション以外のこと知らなすぎじゃないかしら?おしゃれなニューヨーカーなら、アートのことくらい少しは詳しいもんなんじゃないの?正直、ファッション以外に関しては「ダサイ」のよ、キャリーって。この野暮ったさが、見ててホッとするとか言うのでしょうか?私は結構イライラしますけども。

そして、ミランダは街中の小さなガーデンで慎ましく結婚式。黄色やオレンジの木々の落ち葉がすごくきれいで、赤毛のミランダにぴったりなのよ。そして、サマンサの乳ガンが発覚。なるほど、こう来たか…と感慨深いですね。シーズン4あたりから、結婚や出産など、4人それぞれ好きなときに好きなことを何でもできる状況じゃなくなってきた。でも、それでもユーモアを交えつつ、友情を描いてきたわけです。しかし、ガンとなると、話は深刻でしょ。物語は湿っぽくならざるを得ない。このガンという緊急事態から、どれくらいSATCらしさを発揮できるのか。そこが、ラストまでの大きなポイントなのです。第14話のラスト、結婚式を終えたミランダがしんみりとテーブルを囲む3人に「何なの?今すぐ話して!」と詰め寄るシーンは、かなりお気に入り。
[PR]
by galarina | 2008-08-19 14:39 | TVドラマ