「カーサ・ガラリーナ」にお引っ越ししました


by galarina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SEX and the CITY Season3-1

「マン・ウォッチング」

c0076382_15485339.jpg

4人の行動原則に変化がありませんので、そろそろワンパターンで飽きてくる頃。この巻は、女性陣ではなく、男どもを観察することを楽しんだ方がいいでしょう。自分なら、どの男を選ぶだろうか、その判断基準は何かなど考えていると、結構面白いです。

ビル→政治家の卵。将来有望。仕事も辞めて、贅沢な暮らしを満喫できるかも。いや、政治家夫人なんて意外とのんびりできないか。変なセックスの趣味あり。夜の生活は少々我慢して、将来性を取る?いや、アタシには無理だ。

スティーブ→バーテンダー。素直に愛を語るところが評価高し。彼女が弁護士なのに、肩の力が抜けているのがいい。独占欲がやや強い。ふたりの時間を持ちたがるところがウザくなる時も。しかし、この両者を天秤にかけるに、彼の素直さは結婚相手としてバッチリなんじゃないの?

シボン→黒人のやり手プロデューサー。交友関係も幅広く、業界人としてのステイタスもある。とてもセクシーだし、連れて歩きたい男。しかし、口うるさい妹の存在は、オンナとしてこれ以上やっかいなものはない。でも、縁はきらずにキープしておきたいぞ。

エイダン→真面目な家具職人。いきなりスモーカーは彼女にできないと宣言。そして、本当に好きになるまでセックスはしないと言う。でも、タバコを吸ってるから君は彼女になれないって、一体アンタは何様?自分の評価基準をキープすることが何よりも大事な男の典型。一見、優しそうに見えるけど、コイツはくせ者だと思うな。キャリー、やめておきなさい。

で、シャーロットは、キスの時に顔をべろべろ舐める男、最中に卑猥な言葉を連発する男など、あいかわらず評価もクソもないしょうもない男としか出会っていないのでした。一体、シャーロットの位置づけって何?

以上、ひとりごとでした
[PR]
by galarina | 2008-05-16 15:23 | TVドラマ